FC2ブログ

シラカバうらばなし - 北海道映像アーカイブス -

北海道の旬の場所を映像で紹介・撮影時の裏話やAdobeソフトのTipsなど

- お知らせ -

映像制作のご依頼やTipsについての詳細は、こちらのサイトをご覧ください。http://shirakabacreate.web.fc2.com/




紅葉巡りのはずが展望台巡りになったでござる 1日目 芽室~帯広~浦幌~弟子屈

雨で半分空振りに終わった層雲峡から帰宅後、いつものように新聞で天気をチェックしていると
なんと十勝地方で25日から3日間晴れの予報が。

このチャンスを逃すわけには行かない。
すぐに十勝へ行くことに。


25日。

いつもなら夜中に出発して現地で活動開始の流れだが、
日勝峠の路面凍結が怖かったので早朝6時前に出発。

車も少なく4時間かからないで清水町まで到着。
毎回書いているが本当に日勝峠は走りやすくなった。楽。

まずは芽室町にある新嵐山スカイパーク展望台へ。




それほど標高は高くない展望台だが、
パッチワークのような田園風景や道路沿いに規則正しく並んだ防風林など
まさに十勝といえるような景色を一望できる。
この日は天気が良かったので遠くまで見渡すことができた。

こういう景色を見ると十勝に帰ってきた気になれるので○。


次に向かったのが地図に載っていた伏見仙境。
嵐山からすぐそばにあるはずなのだがなかなか見つからない。

どうも道を間違えたらしく嵐山の周囲を一周する羽目に。
40分くらいかけて元の場所に戻れたので、もう一度伏見仙境に向かってみる。

すると途中でさっきは見逃した伏見仙境の看板が。
看板に従うと道がいきなりダートに。

車に跳ね返る砂利に心配しながらダートを走らせ
行き先表示がない分かれ道を勘で進み、何とかそれっぽい場所に出ることができた。
が、別に見晴らしの良い場所があるわけではなく駐車場もない。
少し車を走らせると美生ダムの看板があったが、ゲートが閉じられていて進入禁止。

少しうろうろしたが良く分からない。
ここにばかり時間を使うわけにいかず、ダートも極力走りたくないので
ここはあきらめ次の目的地へ。


後日伏見仙境に着いてググってみると、情報はおろか写真もほとんどない。
が、どうもダムの敷地内にあるらしいことが分かった。
ただしダムはゲートで進入禁止なので、
もう伏見仙境にはいけないのか?あるいは普段ゲートは空いているのか?
とりあえず観光地化はされていないもよう。


で次の目的地。これまたすぐ近くの帯広市にある岩内仙境へ。




ここは有名。
ちょうど紅葉していて観光客もちらほら。

橋の上で撮影するが、他の人が渡ると橋が揺れてしまう。
渡り終わるのを待って撮影するも、橋に誰もいない状況はなかなか起きず。
ひたすら待つ。

そんなことをしていたら2時間が経過…。

ところで以前の記憶を掘り起こすと、岩内仙境の橋の色は赤だった気が。
なんでこんな眠いピンクになっちゃったんだか。
何か意味があるのなら良いが、周囲の景観とあっていないので
次回塗りなおすときはもう少し考えてもらいたい。


道に迷ったりなんなりで思いのほか時間を使ってしまったので
すぐに次の目的地、浦幌町へ。

浦幌町へは、前回霧のため不発に終わった黄金の滝の撮影と
少し前に道新に載ったハクガンの群れの撮影が目的。
ハクガンの方は場所の記載があるわけないので
見つかったらいいな~程度。

で、浦幌町に入ると早速畑に3羽のタンチョウが。
サクッと撮影して次へ。

畑に野鳥がいないか見渡したり、飛んでいく野鳥を頼りにハクガンを探すも
なかなか見つからない。
マガン?が20羽近くいる畑があったので一応撮影。
するとどこかから白鳥の鳴き声が。

もうハクチョウが来ているのかと思い、
マガン?撮影後、鳴き声の方に車を走らせると…。




なぜかマガン?、白鳥、そしてひっそりとタンチョウが、
畑一面にウジャウジャと。残念ながらハクガンの姿はなし。

撮影するもやはり動物撮影に14倍じゃキツイ。
20倍くらいのレンズかせめてテレコンが欲しいなぁ。

結局ここの撮影を日没まで行っていたので、
黄金の滝には行けず。またしても持ち越しに。


撮影後、次の日の撮影に備え宿泊地である
弟子屈町の道の駅摩周温泉に向かう。

まず、国道38号線をひたすら走り釧路市へ。
すき家で夕食。

コンビニ弁当は車で食べると狭いしゴミが出るし匂いが残るしなので、
最近はすき家があればそこで食事している。値段もそんなに変わらないし。

食事後、しないで給油。ここまでで走行距離490km
次は国道391号線をひたすら北上。

暗くてあまり分からなかったけど、
この道は湖もたくさんあるし鹿にもたくさん遭遇したしで
次はじっくり訪れたくなる道だった。

で、午後9時ころ道の駅摩周温泉に到着。
2011年にリニューアルオープンしただけあって立派。
足湯はあるし、トイレは暖房が入っている。

撮影しつつ600km以上走ってきたので
さすがに疲労困憊。即就寝したのでした。


関連記事
スポンサーサイト



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://shirakabacreate.blog.fc2.com/tb.php/81-114ceb33