FC2ブログ

シラカバうらばなし - 北海道映像アーカイブス -

北海道の旬の場所を映像で紹介・撮影時の裏話やAdobeソフトのTipsなど

- お知らせ -

映像制作のご依頼やTipsについての詳細は、こちらのサイトをご覧ください。http://shirakabacreate.web.fc2.com/




十勝への旅 三日目 音更町~帰宅

8日。

今回の旅のもう一つのメインイベント!イカダ下りが行われます。

ところが困ったことが一つ。
自宅を出発する前に、どこに行けば撮影できるか調べようと
イカダ下りの公式サイトをのぞいたんですが、

 スタート:  すずらん大橋下流音更側河川敷 
 ゴール :  十勝川温泉の白鳥護岸付近

としか場所については書かれておらず。
駐車場があるのかもわからなかったので前日に下見して
会場らしき場所を見つけましたが、本当にそこなのかいまいちわかりませんでした。

サイトに地図なり、会場に看板なり出しておいてほしかった。


さらに、公式サイトでイカダ下りの開始時間を調べました。
10時スタートとなっていたので、9時過ぎに会場に着けばいいなと前日寝る前に思っていましたが
もう一度確認のためにサイトを見ると、それは一般のイカダ下りのスタート時刻だと判明。

ギネス挑戦は8時半スタート。
危うく遅れるところでした。

実際、イカダ下りを見物に来た人の中にも
10時スタートじゃなかったのー?と言っていた人もいたので、
公式サイトでもう少しわかりやすく情報を出してほしかったですね。

ギネスはすずらん大橋~十勝大橋の1.6kmということも判明したので、
早起きしてもう一度撮影場所の確認をしてきました。



会場ではすでに、ギネスに挑戦する連結イカダの準備が進んでいました。

こういうネタはやはりスタートとゴールの画が欲しくなります。
ところが今回は1.6kmしか距離がないので
あまりスタートでもたもたしているとゴール地点に移動する時間がなくなります。

なので、スタート前後の画を数カット撮影したら車までダッシュして、
河川敷をかっ飛ばして十勝大橋へ。
車から降りたらまたダッシュして、撮影場所まで移動しました。

ゼェゼェ息を切らしながらイカダが来るのを待ち構えていましたが、
いつまでたってもイカダが来ない?

10分以上待っても来る気配がなく周りの見物人も
電話で状況を確認したりしてました。

そんな中聞こえてきたギネス失敗の声。
イカダを連結していたロープが切れたとのこと。

それがデマなのか正確な情報かわからないので、
ずっと十勝大橋で待機していました。



そしてスタートから1時間半が経過したころ、ついにイカダの姿が見えました。
何があったのかはわかりませんが、連結したイカダが一直線になってこちらに向かっています。

ところが、ゴールまであと少しというところでイカダが団子状に。
そこから何とか立て直してゴールしましたが、ギネス達成のリアクションも何もありませんでした。

実はすでにイカダのロープが切れていて、切れた先のイカダが後からやってきました。

スタートからゴールまで時間がかかったのも、
途中でロープが切れて2回スタートをやりなおしたためだそうです。

そんなわけで、残念ながらギネス挑戦は失敗に終わりました。
次回に持ち越しです。




ギネスの後は一般の部のイカダ下りです。
こちらは凝った作りのイカダに乗って、メンバー全員仮装したりして楽しそうでした。

そんな凝ったイカダもゴール地点では壊れてしまったものがほとんど。
そんなにイカダ下りは過酷なんでしょうか?


イカダ下りを撮影した後は、天気も悪くなってきたのでさっさと帰宅することに。
今回の旅の総走行距離はおよそ840kmでした。

毎回予想より100km近く多く走っているのはなぜ?


関連記事
スポンサーサイト



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://shirakabacreate.blog.fc2.com/tb.php/61-4324be0a