FC2ブログ

シラカバうらばなし - 北海道映像アーカイブス -

北海道の旬の場所を映像で紹介・撮影時の裏話やAdobeソフトのTipsなど

- お知らせ -

映像制作のご依頼やTipsについての詳細は、こちらのサイトをご覧ください。http://shirakabacreate.web.fc2.com/




リスタート

……えー、およそ2か月ぶりの更新です。


ブログを開設したばかりでいきなり間が空いてしまいました。
いったい何をしていたかというと



ずっと咳に苦しんでました。




発症したのは10月下旬くらいでしたでしょうか?
朝起きた時に喉に違和感がありました。

あー、これ風邪ひいたなと思っていたら
案の定、その日の夜には頭痛と発熱。
熱は39度くらいでした。
それよりもとにかく頭痛と寒気がひどかったです。


いつもと風邪の症状が違うのでググってみると
この症状は風寒型というそうです。

ちなみにいつもは体が熱っぽくなるので風熱型だったようです。
年取ったから体質変わったのかな?


で、風寒型はとにかく体を温めたほうが良いということなので、
足湯と生姜湯を試しました。

するとあら不思議。
次の日には平熱に戻っていました。

風邪をひいたら病院で毎回点滴をしてもらっていたので
足湯と生姜湯すげー!!と感心していたところ
かわりに咳が出るように。


体は楽になったし、咳は出ても喉は痛くない鼻水も出ないので
さして気にもせず、うがいだけしていました。


するとその日の夜から地獄が始まりました。

咳が止まらなくなりました。
まるで喘息になったかのごとく。

ようやく止まったかと思っても
喉を何かがコチョコチョするような刺激でまた咳が始まるといった具合で
その間全く寝られなくなりました。

熱もないし喉の腫れもないし、鼻水もない。
体は元気なのに咳が止まらない。


唯一、ひどく痰が出るようになりました。

汚い話ですが、緑というか黄色の痰が
朝起きると喉がふさがるくらい大量にたまるようになりました。


原因はこいつしかないと思って薬を飲みましたが
全然症状は改善されず。
他の人に移してはいけないので1カ月以上、半隔離状態で
咳に苦しみながら過ごしてきました。


それが今月に入ってようやく症状が治まってきまして、
最近は外にも普通に出れるようになりました。

それでもまだ喉調子はおかしく、深夜になると喉がカラカラに乾燥するというか
変な感じになり、朝起きたら声が出しずらいこともしばしば。


また再発したらどうしようと恐れながら

何とか年内に復活した次第です。

関連記事
スポンサーサイト



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://shirakabacreate.blog.fc2.com/tb.php/6-6c0fe454