FC2ブログ

シラカバうらばなし - 北海道映像アーカイブス -

北海道の旬の場所を映像で紹介・撮影時の裏話やAdobeソフトのTipsなど

- お知らせ -

映像制作のご依頼やTipsについての詳細は、こちらのサイトをご覧ください。http://shirakabacreate.web.fc2.com/




Wirecast 「ディスクに録画」したファイルの音ズレ対処法

Wirecastには「ディスクに録画」という機能があります。

1002_1.jpg

この機能によって、Ustream等に配信しながら同時にバックアップをHDDに保存することができます。

後から編集する際にも使えて大変便利なのですが、
配信とバックアップを同時に行おうとすると、それなりにPCのスペックが必要ですし、
何よりHDDの書き込み速度が遅いと設定通りに保存できなかったりします。

例えば、以前720pでUstream配信、1080pで「ディスクに録画」を行いました。
保存されたファイルを動画プレーヤーで再生し、問題がないことを確認。

いらない部分をカットするためプレミアに取り込んで再生してみると
なんと音ズレが…。

一瞬血の気が引きましたが冷静になり、動画ファイルのプロパティを確認してみると、
なんと30fpsで設定されていたフレームレートが29.81fpsに。

1002_2.jpg

音ズレの原因はこれでした。

動画プレーヤーではフレームレートを合わせて?再生してくれるのに
プレミアではそういう融通を利かせてくれないようです。

そこで、本題の「ディスクに録画」したファイルが音ズレしてしまった際の対処法ですが、
XMedia Recodeを使用します(エンコード速度が速いので。他のエンコードソフトでも大丈夫だと思います)

1002_3.jpg

使用法

XMedia Recodeにファイルを取り込みます。

 ・モードを「変換」に設定
 ・フレームレートをWirecastの「ディスクに録画」と同じ値に設定

その他の設定も「ディスクに録画」と同じようにしておきます。
そして変換・エンコードを行えば、音ズレの治ったファイルが生成されます。

注意点として、たまにエンコードに失敗するのか、映像が黒味になったりすることがあるので
エンコード後のチェックは必要です。

スポンサーサイト



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://shirakabacreate.blog.fc2.com/tb.php/123-7b31f70e