FC2ブログ

シラカバうらばなし - 北海道映像アーカイブス -

北海道の旬の場所を映像で紹介・撮影時の裏話やAdobeソフトのTipsなど

- お知らせ -

映像制作のご依頼やTipsについての詳細は、こちらのサイトをご覧ください。http://shirakabacreate.web.fc2.com/




男山自然公園のカタクリ 2013

3週間ほど前の続きを。

浦臼神社でカタクリとエゾエンゴサクとエゾリスを撮影し大満足だったのですが、
その日はそのまま旭川の男山自然公園まで足をのばしました。

男山自然公園はその名の通り男山酒造が所有している公園で、
道内最大級のカタクリ原生地でもあります。
カタクリが咲く4月下旬から5月上旬までの3週間ほどしか
開園していないため、
出直すのも大変なので行ってきました。

今年は開花が遅れたため、カタクリの満開情報が出たのは5月9日。
開園期間は12日まで。

4日しかない。

開園期間は伸びなかったようで
何かもったいないですね。




男山自然公園は標高220mの丘陵地帯です。
カタクリ群生地には1周800mほどの遊歩道が整備されているのですが、
丘陵地帯ということで当然上り下りがあります。

暑さでヘトヘトになりながら坂を上っていましたが、
ピンク色の斜面を見ると疲れが飛んで行きました。

さすが道内最大級の光景です。


カタクリといえばピンクっぽい色を思い浮かべるかと思いますが、
子の男山自然公園では白いカタクリが咲きます。

確か、昨年放送されたニュース(HBCだったかな?)では
白いカタクリが映ってました。

白いカタクリは数万本に一本の割合でしか咲かないようで、
目を皿にして探したのですが見つかりませんでした。

まだ咲いていなかったようです。
代わりに白いエゾエンゴサクを発見できました。

よかったよかった。


【男山自然公園】駐車場有り

大きな地図で見る


関連記事
スポンサーサイト



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://shirakabacreate.blog.fc2.com/tb.php/106-3c5410d5