FC2ブログ

シラカバうらばなし - 北海道映像アーカイブス -

北海道の旬の場所を映像で紹介・撮影時の裏話やAdobeソフトのTipsなど

- お知らせ -

映像制作のご依頼やTipsについての詳細は、こちらのサイトをご覧ください。http://shirakabacreate.web.fc2.com/




2013年ラスト & 2014年初出動 2日目 初日の出としらひげの滝

2014年は美瑛町の道の駅・びえい「丘のくら」で迎えた。
初日の出に微かな期待をかけ午前6時ころに起床。

気温は-5度ほど。
空は事前の天気予報通り雲で真っ白。

親子の木やケンとメリーの木に向かう。
すでに数組のカメラマンの姿。

マイルドセブンの丘に向かおうとしたところ、
ふと横を見ると雲の隙間からかすかに日の光が。

急いで車を止めカメラをスタンバイ。
しばらくすると強烈な日の光が辺りに射しこんだ。




思いがけない場所でだったけど、今年も初日の出を拝むことができた。
それも誰もいないところで。今年もよい年になりそうだ。

次に、昨日は暗くてよく分からなかったしらひげの滝に向かう。

白金温泉で新年を迎える人が多いのか、
車を止める場所がほとんどない。

強引に車を停め、しらひげの滝に向かう。
8月に訪れた時はブルーリバーを見ることができなかったので、今度こそはと期待。

結果。




雪の白とコバルトブルーのコントラストが美しい。

期待していたダイヤモンドダストやサンピラーを見ることができなかったが、
それでも満足のいく2014年初出動だった。



【しらひげの滝】駐車場有

大きな地図で見る


スポンサーサイト



2013年ラスト & 2014年初出動 1日目 第27回北の大文字 - 上富良野町

2014年初出動はチキウ岬での初日の出にしようと考えていたが、
事前の天気予報では北海道は大荒れの予報。

直前の予報でも天気は変わらず。

駄目もとでチキウ岬に行くか悩んだ末、
今回は初日の出ではなく上富良野町で行われる北の大文字という
カウントダウンイベントを撮影に行くことに。

北の大文字とは、大晦日に上富良野町の日の出公園で行われる年越しイベント。
大正15年の十勝岳噴火によって被害を受けた上富良野町が、
二度とこのような悲劇が繰り返さないよう、十勝岳の安全や町民の幸せなど
5つの目が願いを込めて、山の斜面に御神火で「大」の文字を浮かび上がらせる。

上富良野にはまだ撮影に行ったことがなかったので
良い機会だった。


31日、上富良野へ向けて出発。
今シーズンは雪が少ないので、比較的スムーズに上富良野に到着。

イベント開始まで8時間以上あったので、まずは日の出公園の場所を確認。
その後隣の美瑛町へ。

マイルドセブンの丘など美瑛の名所の場所を確認し、
青い池にも向かう。
ところが冬の青い池は関係者以外立ち入り禁止に。

駐車場が使えないだけかと思っていたので
スノーシューで青い池まで行けるかなと思っていたが
入ることすらできなかった。

周囲も暗くなったので日の出公園に移動。
まだイベントまで5時間近くあったので駐車場でシュラフに潜って待機。
外の気温は-10度。シュラフに潜っていても足先が冷たい。

ウトウトしていたら周囲がにぎやかに。
園内にはすでに多くの人が集まっていた。




会場では無料ドリンクのサービスのほか、
ステージイベントでダンスパフォーマンスが行われていた。

上富良野町長のたいまつ点火の後、新年を迎えると同時に御神火ランナーたちによって
山の斜面に縦70m、横50mの巨大な「大」の文字が浮かび上がった。

そして2014年最初の花火打ち上げ。
花火は意外に長い時間打ち上げられたので、新年から楽しめた。

花火が終わるとイベントは終了。
みんな帰宅していく中、私は美瑛の道の駅・びえい「丘のくら」へ移動。

2014年初日は車中泊というスタートになりました。


【日の出公園】駐車場有り

大きな地図で見る