FC2ブログ

シラカバうらばなし - 北海道映像アーカイブス -

北海道の旬の場所を映像で紹介・撮影時の裏話やAdobeソフトのTipsなど

- お知らせ -

映像制作のご依頼やTipsについての詳細は、こちらのサイトをご覧ください。http://shirakabacreate.web.fc2.com/




50000羽を越える宮島沼のマガン・ねぐら入りとねぐら立ち

今月頭ですが、宮島沼へマガンを撮影に行きました。

宮島沼は美唄市にある広さ30haほどの小さな沼です。
毎年春と秋になると渡りの中継地として、50000羽を越えるマガンが飛来します。
マガンの飛来地としては日本最大で、
2002年にラムサール条約に登録されました。

これほどの数の野鳥が一斉に飛ぶ姿は、他ではなかなか見ることができません。
カメラのレンズが短いので今まで動物系は避けていたのですが、
今回は秘密兵器を用意して撮影に向かいました。

マガンが沼に帰るねぐら入りは17時以降。
沼には15時頃に到着。

人もまだ来ていなく、沼にはマガンが数十羽。
一応狙ってみるも、やはり遠すぎてマガンが豆粒に。

その日は天気も良く、夕日に見とれているうちに
いつの間にか集まっていた人から歓声。

見るとV字に編隊を組んだマガンの姿が。




空一面を覆うマガンの群れ。これはすごい。
続々と戻ってくるマガンの群れ。あまりの大群に白鳥も追い立てられていた。
歓声が聞こえるたびにそちらにカメラを向ける。

編隊は撮れるがアップが撮れない。

そこで秘密兵器Everio GZ-E565を投入。
…してみるも撮影した映像を見てみると画質が…。

泳いでいるマガンをフォローしているだけでも
オートフォーカスが迷走するし、手ぶれ補正も挙動が気持ち悪い。

望遠用途のみで導入してみましたが、使用した第一印象はイマイチ。
設定をいじればマシになるかもしれませんが厳しいなぁ。
映像中では数カット使ってます。

辺りはすでに真っ暗。
誰もいなくなり静かになったところで、マガンの鳴き声を録音してその日は終了。
次の日にねぐら立ちを撮影するため、駐車場でそのまま車中泊。
夜中もずっとマガンが鳴いている。寝ないのだろうか?


5時に起床。
夜中ずっと雨が降っていたのでダメかと思ったが
うまく雨が上がったよう。

観察小屋横でスタンバイ。
まだ辺りは暗くカメラのゲインを最大にしてもマガンが見えない。
もう少し明るくなるまで飛び立つの待ってーと祈る。

沼一面にマガンの姿。
ようやく明るくなってきたところで、群れの第一陣が飛び立った。




最初の群れはそれほどの数が飛ばなかった。

次に飛び立つマガンはどれかカメラを構えていると
ものすごい羽ばたきの重低音を響かせて群れが一斉に飛び立った。

数万のマガンが一斉に沼から飛び立つものすごい光景。
良いものを見させて頂いた。感動。

ほとんどのマガンが飛び立ってしまったので、
余韻にひたりながら車に戻る。

ひと眠りしたのち、水田でお食事中のマガンを撮影して帰宅。

素材を見直す。
やはりアップの画が欲しいぞ。


【宮島沼】駐車場有り

大きな地図で見る


スポンサーサイト